コルクを抜かずに
ワインを楽しむ

コラヴァン
世界で唯一、「コルクを抜かずに」ワインが注げるツール、コラヴァン。ワインが空気に触れることがないので酸化を大幅に抑制し、数週間、数か月も本来の味を維持します。

ワインの飲み方が変わる
CORAVIN

ワインは一度コルクを抜いてしまうと、その瞬間から酸化が始まり、たとえ栓をしたとしても数日間で風味が落ちてしまいます。

コラヴァンがあればワインの酸化を気にすことなく、いつでも飲みたいときに、飲みたい分だけ楽しめます。
赤ワインを飲みたい時も、白ワインを飲みたい時も、好きなワインを好きな分だけ飲んで、そのままワインセラーやワインラックに保管いただけます。

CORAVINの特徴

コラヴァンは細い針をキャップシールの上から直接コルクに差し込むことで、コルクを抜くことなく直接ボトル内のコルクを注ぐことができます。
この専用の針を通じて注ぐことで、注いだ分量と同等の純度99%の窒素ガスがボトル内に注入されます。

針を抜いた後は、コルクそのものが自然に穴を閉めるためワインは空気に触れることがありません。

コラヴァンはワイングラス程度の大きさで、わずか 440g 以下と軽く持ち運びも自由。
コンパクトなサイズにワインを酸化させずに注げる高度なシステムを搭載した革新的ツールです。